コンパニオンアニマルは一緒に暮らしていく家族

アイドルグループEXOのメンバーベクヒョンがコンパニオンアニマルのためにデザイナーに変身した。

ベクヒョンは先日ライフスタイルマガジン「THE CELEBRITY」4月号とコラボしてコンパニオンアニマルのための「コンパニオンアニマルスタジアムジャンパー」を発表した。以前にもベクヒョンはコンパニオンアニマルと共に幼少時代を送り、コンパニオンアニマルに対する格別な愛着を持って「THE CELEBRITY」1月号でコンパニオンアニマルの命を守る体験もしていた。

体験を終えてベクヒョンは「少しでも多くの人々にコンパニオンアニマル保護のメッセージを伝えたい」と語り、今回のコラボレーションに至った。ベクヒョンは自身が普段好んで着るスタジアムジャンパーとバンダナを合わせ、トレンディーなコンパニオンアニマルのスタイルを提案した。

このアイテムを通じて「コンパニオンアニマルは一緒に暮らしていく家族」という自身の考えを表現しようと思ったベクヒョンは、直筆で2つのメッセージを伝えてきた。EXOのグループコメント「We are one」をセンスよく変えた「WE R.1」と、自身の困難な時期を乗り越えさせた「Fearless」。この2種類のメッセージはそれぞれスタジアムジャンパーとバンダナに刺繍された。

特に「Fearless」は時々多様な書体の手書きスタイルで刺繍され、今回のプロジェクトへの熱意を感じさせた。ベクヒョンのジャンパーは「THE CELEBRITY」公式ホームページから購入可能で、販売収益金の一部は動物保護団体に寄付される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-