ファンたち、ユーモアに飛んだリボンの文面でINFINITEを応援

今月9日、10日にINFINITE初のワールドツアーコンサート「ONE GREAT STEP」がオリンピック公園体操競技場で開かれた。

この日INFINITEの多国籍ファンは寄付米の4,060kgを贈り、INFINITEコンサートの成功を応援した。

30度を越える熱い天気にも関わらず、世界中から数千人のファンたちがINFINITEを見るために朝8時から長蛇の列を成してコンサートを待ち、ファンたちが贈った米花輪には「ちょっと待ってください、ウヒョンさん。米花輪受け取ってください」「断言できます。ナム・ウヒョンは最も完璧な歌手です」「入口でエルを探して下さい」「ワールドツアーで1人1枚の自分撮りを希望します」等ユーモアに飛んだリボンの文面でINFINITEを応援した。

この日コンサートでINFINITEは男性の魅力溢れるオープニングとパワフルな刃群舞(指先まで振り付けが揃ったダンス)で舞台をスタートした後、最近のヒット曲である「Destiny」をはじめ「TicToc」「Paradise」等を熱唱し、今回のソウル公演を始めアジア主要国と北米、南米、ヨーロッパの主な都市で開催される予定だ。

この日のイベントにファンたちが贈った寄付米4.060kgは貧困層の人々のために寄付される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-