撮影関係者たちを感嘆させたという裏話

俳優キム・スヒョンが韓国俳優初でライセンスファッションマガジン「GLAZIA」韓国版カバーを飾った。

初主演映画「隠密に偉大に」公開に歩調を合わせてアメリカLA-サンディエゴに引き続き、香港を訪問してKムービーグローバル化の先頭走者として活躍しているキム・スヒョンがファッション画譜を通じて新しい魅力を披露した。

5日に発行される「GLAZIA」のマンイシュー特集カバーモデルとして出たキム・スヒョンはハワイの熱い太陽の下で黄金色の肌とセクシーな表情で男性美を充満させながらも魅惑的な雰囲気を演出した。また感性的なロックシーク衣装からアバンギャルドスタイルまで多様なコンセプトの衣装を完璧に着こなして撮影関係者たちを感嘆させたという裏話だ。

画譜撮影の関係者は「全体的なコンセプトからポーズ1つ1つ細心に気を使う姿に感嘆した」と言いながら褒め言葉を伝える一方で、「特有の強烈な目つきが捕捉されたドラマチックな画譜が完成された」と満足感を現わした。

キム・スヒョンは「時間が経つほど僕が責任を負わなければならないことが増えるようです。それは作品でも、僕の周辺の人でも それと日常でも。カメラの中と外でまったく同じくですね。そうしようとすればそのすべての中心として僕が立て直さないといけないと言う気がします」と心の中の考えを伝えたりした。

キム・スヒョンの画譜と率直なインタビューは「GLAZIA」12号(8月5日発行)で確認する事ができる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-