日本でも4位にランクイン

5人組ガールズグループf(x)(エフエックス)が、2ndアルバムで韓国を越えて海外レコードおよび音源チャートで1位に輝かく底力を見せている。

f(x)は先月29日(以下日本時間基準)「初めての親知らず(Rum Pum Pum Pum)」をタイトル曲にした2ndアルバム『Pink Tape』を発表した。f(x)の2ndアルバムはシンガポール、インドネシア、マレーシア、台湾、タイ、カンボジアなど6ヶ国のiTunesメインアルバムチャートであるトップアルバムチャートで堂々と1位にランクインしている。香港では3位、日本では4位にそれぞれランクインしている。特に世界最大の大衆音楽市場であるアメリカのiTunesメインアルバム チャートでも53位にまで上がってさらに注目を浴びている。

同時間、タイトル曲「初めての親知らず」はシンガポールiTunesメインシングルチャートで1位を占めている。f(x)に対する海外ファンの高い関心を知って余りある状況だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-