「私の隠れた茶目っ気を引き出して、私だけのキャラクターを作り出した」

少女時代ソヒョンが自身の実際の性格に対して打ち明けた。

ソウル市永登浦区(ヨンドンポク)CGV汝矣島(ヨイド)で開かれた映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』のマスコミ試写会には、声優を担当した少女時代のテヨンとソヒョンが参加して席を輝かせた。

同映画でグルーの2番目のお転婆娘マーゴ(テヨン)の妹人エディスの声を引き受けたソヒョンは「私も茶目っ気が多い。テヨン姉さんは知っている。私の隠れた茶目っ気を引き出して、私だけのキャラクターを作り出した」と劇中キャラクターと自身の実際の性格をシンクロさせたことを明らかにした。

引き続き「レコーディング練習をテヨン姉さんと共に練習していない。本番も別にした。ティファニー姉さんが『怪盗グルーのミニオン危機一発』を本当に好んだ」とメンバーの反応を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-