「相手役としてどんな演技でも受け入れるコン・ヒョジンの姿はすごい」

ソ・ジソブ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優ソ・ジソブがドラマを通じて初めて共演したコン・ヒョジンの演技を絶賛した。

ソ・ジソブは先月30日午後2時、ソウル市陽川区(ヤンチョング)SBS木洞(モクドン)社屋で進行されたSBS新水木ドラマ『主君の太陽』(脚本ホン・ジョンウン、ホン・ミラン/演出ジン・ヒョク)の製作発表会で「コン・ヒョジンの演技は大韓民国のロマンチックコメディジャンルの作品を演じる俳優の中で最高だと思う。演技が本当に上手い」と話した。

ソ・ジソブは「相手役としてどんな演技でも受け入れるコン・ヒョジンの姿はすごいと思う」と話した。これに対してコン・ヒョジンは「周辺の知人たちからソ・ジソブが外向的でなくて、あまり周辺と話さないという話を聞いて少し心配したが、現場で一緒に演技して見たら明るい姿を維持している」と笑って答えた。

ソ・ジソブは『主君の太陽』で劇中、巨大複合ショッピングモールを運営している薄情で計算的な性格の男チュ・ジュンウオン役を担って、テ・コンシル役のコン・ヒョジンと息を合わせる予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-