各種音楽サイトで正式公開される予定

所属事務所キーイーストによると、キム・ヒョンジュンはKBS2TV水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(以下「感激時代」)で自身が演じるシン・ジョンテのテーマ曲「今日が過ぎれば」を歌い、ドラマに力を加えた。

キム・ヒョンジュンが歌う「今日が過ぎれば」は劇中避けられない運命に対抗するしかないシン・ジョンテの感性を表現した切ないバラード曲だ。

キム・ヒョンジュンのソロアルバムの共同プロデューサーでありキム・スヒョンが歌った「太陽を抱く月」のOST「あなたひとり」の作曲家キム・チャンラクと、EXO、東方神起などのアルバムに参加したイム・グァンウク作曲家がタッグを組んで作った曲で、切ない歌詞とメロディが、最近一層成熟した演技を見せているキム・ヒョンジュンと交わり、シナジー効果を発揮するだろうと期待を集めている。

キム・ヒョンジュンが参加した「感激時代」のOST「今日が過ぎれば」はMelOn、Bugs Music、Mnetなど各種音楽サイトで正式公開される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-