放送への不誠実な態度、シン・ドンヨプも笑いに変えながら指摘

4Minuteとして復帰して活動を広げているヒョナが、カムバックと同時に物議を醸した。

放送への不誠実な態度が、視聴者たちから反感を買ったのだ。

Mnet「ビートルズコード」にメンバーたちと出演したヒョナは、“恋愛禁止令”に対する質問に「所属事務所はむしろ薦める」と答えながら、突然リップスティックを取り出して唇に塗り始めた。ヒョナはこれに留まらずテーブルに肘をついてダラけて、視聴者たちを不快にさせた。

これに対しシン・ドンヨプは「ヒョナさん、そんなにここが気楽ですか?」と指摘し、ヒョナが事態を感づけないと行動をまねして「僕はこうした(机で寝そべった)方が良い。どれほどリラックスして見えるか」と冗談を言った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-