韓国・ボーカルの名家MAJOR9初となるガールズグループ「Bling Bling(ブリンブリン)」のメンバー、アヤミ(AYAMY/20)が個人コンセプト映像を公開した。

 「Bling Bling」は去る11日午後、公式SNSにアヤミの個人コンセプトティザーを掲載した。公開された映像でアヤミはカリスマ性あふれる強いまなざしを放ち、序盤から視線を圧倒する。続けて、柔軟でありながら力を感じるパフォーマンスを披露し、デビューステージへの期待感を高めている。

 「Bling Bling」は4年間準備してきたガールズグループプロジェクトで、韓国人メンバーのチャ・ジュヒョン(CHA JUHYUN/20)、ユビン(YUBIN/18)、チェ・ジウン(CHOI JIEUN/19)、ナリン(NARIN/19)、日本人メンバーのマリン(MARIN/19)、アヤミ(AYAMY)という実力とビジュアルを兼ね備えた6人で構成された。

 グループ名は宝石から光が反射するのを想像して作られた単語で、「きらきら光る」という意味を持つ。“Energetic”と“Active + Bling Bling”をメインキーワードに、“最高のアイドルグループとして、カッコよく派手に輝く」という自信あふれる抱負が込められた。

 デビューシングル「G.G.B(ジジベ)」は来る17日午後6時、公開となる。

以下はアヤミとの質疑応答。

-簡単に自己紹介をお願いします。
アンニョンハセヨ!「Bling Bling」のアヤミです。

-「Bling Bling」でのポジションは?
「Bling Bling」でラッパーを担当しています。

-自身の長所を一つ挙げるとしたら?
ギャップのある魅力。普段の姿とステージでの姿がまったく違って、より多くの魅力をお見せすることができます。

-「Bling Bling」としてデビューを控えた感想は?
まだ実感が沸きませんが、もうすぐデビューなのでワクワクします。はやく「Bling Bling」の姿を皆さんにお見せしたいです。

-今後の意気込みは?
「Bling Bling」アヤミの意外性のある魅力を見てもらいたいですし、グループ名のように“Bling Bling”できるように頑張りたいです。