韓国ガールズグループ「TWICE」が新曲「CRY FOR ME」の発表を控え、次々とグローバルな成果を上げている。

 「TWICE」は10月26日に発売した2ndフルアルバム「Eyes wide open」で海外多数のチャートで名を連ね、“K-POPを代表するガールズグループ”の人気を証明した。「Eyes wide open」は米国の音楽専門メディアである「ローリングストーン」の「トップ200アルバム」(20.12.04~20.12.10)チャートで139位にランクインした。

 先立って「TWICE」は12月19日付の米ビルボードメインチャート「ビルボード200」で72位となり、グループ最高記録を更新した。

 JYPエンターテインメントはことし1年、「TWICE」に熱い反響と愛を送ってくれたファンのために新曲「CRY FOR ME」の音源発売を決定した。

 17日午前0時には、公式SNSチャンネルにサナとツウィの個人ティザーイメージを公開し、発売前日に期待感を最高潮に引き上げた。2人は神秘的な眼差しと共に、蠱惑的な美しさを醸し出し、見る人たちを魅了した。

 サナは鋭いトゲの間から、物寂しげな表情で致命的な魅力を発散し、ツウィは童話の中のお姫様を連想させる衣装とヘアスタイルで深まった雰囲気を漂わせた。

 新曲「CRY FOR ME」はJYPエンターテインメント代表プロデューサーJ.Y.Park(パク・チニョン)と人気シンガーソングライターHeizeが作詞を担当した歌で、愛と憎悪の感情が共存する感情を込めた。

 米国のロックバンド「OneRepublic」のメンバーRyan Tedderとグローバルヒット曲メーカーのMelanie Joy Fontana、有名プロデューサーのMichel ‘Lindgren’ Schulzらが作曲を担当した。

 「CRY FOR ME」のパフォーマンスは6日に放送された「2020Mnet Asian Music Awardsでサプライズ公開され、Mnet公式YouTubeチャンネルでのアクセス数が1000万件を突破した。

 一方、「TWICE」の新譜「CRY FOR ME」は12月18日午後2時に発売される。