韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の”弟グループ”として注目を浴びる「ENHYPEN」が今月30日、タイトル曲「Given-Taken」でデビューする。

「ENHYPEN」は20日午前0時、公式SNSを通してアルバム「BORDER : DAY ONE」のトラックリストを公開した。

 BORDER : DAY ONE」は、最初のトラック「Intro : Walk the Line」を皮切りに「Let Me In」「10 Months」「Flicker」「Outro : Cross the Line」など多彩なジャンルの楽曲が計6曲収録されている。

「ENHYPEN」のデビュータイトル曲となる「Given-Taken」は先月22日に公開された最初のトレーラー映像のキーワード「Trainee-Artist」「Failure-Success」「Blood-Light」「Us-the Others」「Mortal-Immortal」など相反する2つの世界を象徴する単語が相次いで登場し、ファンの好奇心をより刺激している。

一方、デビュー前から世界的に高い関心を受けている「ENHYPEN」は来る30日、「BORDER : DAY ONE」で電撃デビュー。「ENHYPEN」のデビュー過程を込めたMnetの単独リアリティ番組「ENHYPEN&Hi」は毎週水曜夜8時30分に放送される。