韓国ダンスグループ「S#arp」の元メンバーで歌手のイ・ジヘが、”実父の不倫”を告白した。

 イ・ジヘは去る19日に放送されたSBS Plus「オンニ(お姉さん)には話してもいいよ」に出演。ある視聴者のエピソードを聞き、自身にも「似た経験がある」と回想した。

 この日、ある視聴者が「父親の不倫の事実を知った」と自身のエピソードを語った。

 これに、出演者のイ・ヨンジャが「両親の浮気でつらい経験をした人はいますか?」と出演者に問いかけると、イ・ジヘは「過去、父親と不倫をしていた。不倫相手の女性がレオパード柄の服を着ていたため、それ以降、”レオパード柄を着る女”がトラウマになった」と告白。

 イ・ジヘは「”レオパード柄を着る女”は父を誘惑するのではないか、という気持ちになった」とし、「いまは(私も)レオパード柄を着るようになったが、当時はトラウマだった」と明かし、出演者を驚かせた。