韓国ガールズグループ「AOA」出身の女優クォン・ミナ(27)が意味深長な心境をつづった。

 クォン・ミナ(元AOA)は26日、自身のInstagramに「本心でなければ、どうか近づかないでください。わたしもまた愚かだった。期待したわたしのせい」という文章を投稿した。

 これを見たファンらは「あなたは一人じゃない」、「わたしたちはいつもここにいます」など心配や応援のメッセージを寄せた。

 クォン・ミナは2012年に「AOA」としてデビューしたが、2019年に脱退。そして昨年7月、グループ活動当時の10年間、ジミン(30)からいじめられていたと暴露し波紋を広げた。これを受けジミンはグループを脱退、すべての活動を中断した。クォン・ミナは現在、ビューティー事業を始め、SNSを通してファンと疎通している。