「TREASURE」がデビュー3か月で音盤販売量70万枚を突破した。

16日所属事務所のYGエンターテインメントによると「TREASURE」が最近発表したシングルアルバム「THE FIRST STEP:CHAPTER THREE」発売初週枚数が現在まで21万枚以上と集計された。

1つ目のシングルと2つ目のシングルが各25万枚ずつ、全部で50万枚販売された点を考えると「TREASURE」の「THE FIRST STEP」シリーズは全70万枚を超える驚きの成果を達成した事になる。特に「TREASURE」は今回の3つ目のシングルアルバムを今年の年末まで地道に活動する計画なので音盤販売量はこれからも増加すると予想される。

YG側は「TREASUREの三つ目のシングルに対する追加注文が先週月曜日2万3000枚、金曜日2万6000枚等1週間のうちに5万枚近くを記録。注文推移が以前のアルバムと全く違う流れを見せている。」と明かした。また「TREASUREメンバーたちの大体がまだ10代である事に加え、やっと一歩を踏み出した新人であるため今のようにファンたちと地道に繋がり、もっと一生懸命活動していけば、次第に彼らの成長勢が大きくなると期待している」と付け加えた。

特にYGは「大体のアイドルグループがグローバル人気を獲得するまで少なくても2~3年、普通は4年かかるという点を考えたときに「TREASURE」は初めの一歩からミリオンセラーという成果を挙げた。」「怖いほどに突進している彼らの気勢が尋常じゃない」と伝えた。

「TREASURE」は「THE FIRST STEP」シリーズの完結版である正規アルバムを来年1月に予告している。通常正規アルバムはシングルより、さらに高い音盤販売量を記録する分、「TREASURE」の100万枚目標達成は夢ではない現実としてかなう確率が高そうだ。

「TREASURE」はグローバル市場を狙って誕生した分、予想通りその人気は日本をはじめとした海外で先に現れている。「TREASURE」の「MMM」は発売直後LINEミュージックTOP100 チャートで頂上に昇った。また楽天ミュージックリアルタイム総合ランキングでも1位、iTunes8か国で1位を始め、Spotify、appleミュージック等93の地域チャートにランクインした。

この様に人気拡大勢を広げている点で「TREASURE」は「MAMA」など今年の主要授賞式で、一番有力な新人賞候補として挙がっている。YG側は「TREASUREは今年の年末に開かれる多様な授賞式と特集音楽放送に出演、かっこいいパフォーマンスを見せる計画」と明かした。