根強い人気を証明

JYJ/ジュンス:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ジュンス(XIA)が、自身の明確な音楽的主観を語った。

ジュンスは今月2日に発売したアルバム『FLOWER』のタイトル曲「花」で、放送活動はしていないがチャートで上位圏を記録し、韓国の地上波音楽番組で1位候補に上がって大衆から愛される歌手であることを証明した。

これについてジュンスは「ニュースを聞いてびっくりした」と話し始めた。彼は「候補に上がっただけでも、気分がいい。感情的にすごく複雑だった」とし「いい方向に考えて4、5thアルバムまで(アルバムを)出すことができると気楽に考えてみようと思う。僕を特別扱いしてくれというわけではないが、同等の条件で歌を披露し、それに合った結果で判断していただければ嬉しいといつも思っている」と話を続けた。

「放送活動はないが、そのおかげで公演に集中することができる。公演を企画して取り組みながら、確実に他の歌手よりも公演についてたくさんの新しいノウハウと経験を身につけられたと思う。それが僕の強みであり長所ではないかと考えている」と肯定的な面を見せた。