テヨンの完璧なボーカルとすっきりした歌唱力が魅力的

少女時代テヨンのソロ曲「Set Me Free」が話題になっている。

アルバム発売前4日にかけてリレー形式で収録曲を公開しているS.M.THE BALLADがテヨンのソロ曲「Set Me Free」を公開した。

テヨンの「Set Me Free」はピアノをベースにした幻想的な雰囲気を生かしたバラード曲で、「Set Me Free」の意味である「放っておいて」というタイトルのように別れた恋人の記憶を消したくて苦しむ女性の気持ちを込めている。特にテヨンの完璧なボーカルとすっきりした歌唱力が魅力的だ。

また、3曲目の「Set Me Free」の公開とともに今回のS.M.THE BALLADのタイトル曲「息(Breath)」のミュージックビデオもベールを脱ぐ。「息」のミュージックビデオは韓流スターとして知られている歌手らしく、日・中・韓3ヶ国バージョンで製作され、三成(サムソン)洞COEXアティウムで開かれる「SM THE BALLAD Vol.2 Joint Recital」で初披露され、公演が終わった後にはオンラインでも公開された。

一方、S.M.THE BALLADのアルバム収録曲「息」、「一日」、「Set Me Free」が収録されたアルバム「Breath」は13日に発売される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-