結婚へのカウントダウンが始まった?! 1

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンカップルが、イ・ミンジョンの友人の結婚式で新婦のブーケを渡された事実が明らかになって関心を集めている。

イ・ビョンホンとイ・ミンジョンは今月25日、ソウル市江南区(カンナムグ)新寺洞(シンサドン)の某ウェディングホールで開かれたイ・ミンジョンの中学生時代の友人の結婚式に共に参加した。2人は親しそうな姿で結婚式を見守って新郎新婦を祝った。特にイ・ミンジョンはこの日の新婦からブーケまで手渡された。(韓国ではブーケを指名制で手渡されている。ブーケを受け取った者は半年以内に結婚しないと半年独身(一生、3年、5年など諸説あり)のままという俗説がある。)

このような事実は、結婚式に参加した祝賀客を通じて知らされた。懇意な友人の結婚式ではあるが、大衆から衆目を浴びて公開恋愛中であるイ・ミンジョンが数多くの祝賀客が見守る中でブーケを受け取ったという事実は、非常に意味がある。ここにイ・ビョンホンまで結婚式に一緒に参加したため、2人の結婚が近いのではないかという観測が出ている。イ・ビョンホンはその翌日の26日、同僚俳優シン・ヒョンジュンの結婚式にも参加した。

「ブーケを受け取ったら6ヶ月以内に結婚をしなければならない」という世間の俗説をあえて取り上げて論じなくても、最近、芸能界関係者たちの間では2人が近い将来結婚を発表するという話が広がるほど、結婚の雰囲気が十分に熟したと伝えられている。今まで何度も結婚説が浮上したうえに、ときどき両家が挨拶したなど結婚に関する話が出てきている状況で、このような観測に信ぴょう性が増している。

そしてイ・ビョンホンは今年43歳(1970年生まれ)ですでに結婚適齢期を遥かに越え、31歳(1982年生まれ)のイ・ミンジョンは婚期が近づいた年齢のため、結婚をさらに先送りする理由もなく見える。