「テレビ局に行けば孤独ではない」

BIGBANG/G-DRAGON/V.I:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(Gドラゴン)が、同時にソロでカムバックした同グループメンバーV.I(スンリ)に対してクールな立場を見せた。

G-DRAGONはKBS2「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演して熱いステージと共にセンスの良いトークを広げた。

この日MCユ・ヒヨルが「V.Iもソロで活動するが、負担になったりしないのか」と尋ねると、G-DRAGONは「負担はない。V.Iが負担になるだろう」とセンス良く受け返した。

G-DRAGONは引き続き共に活動する長所に対して「テレビ局に行けば孤独ではなく、後ほどBIGBANGで出てくる時、さらに多くの関心を持つと思う」と話した。彼はまた「しかしランキングの番組もあるので、知らず知らずのうちに傷つく人もいるだろう。見方によっては、色々な比較対象になったりもする」と短所も明かして注目を集めた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-