「影響力を社会にどのように使えば良い影響を及ぼすことができるか考えた」

2PM/テギョン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

アイドルグループ2PMのテギョンが「平和大使になりたい」と言う立派な発言を残した。

KBS2クイズ番組「1対100」では、歌謡界を代表する“オムチン(自慢できるほど立派な子ども)”と呼ばれるテギョンが出演し、サバイバル頭脳ゲームを行った。テギョンは今年の初めに高麗(コリョ)大学国際大学院・国際協力科に入学して学究熱を燃やしている。国際協力科を選択した理由に対して「僕が持っているあるいは2PMの影響力を社会にどのように使えば良い影響を及ぼすことができるか考えて見たら、国際協力科を選ぶことになった」と話した。

彼は「歌手を止めて学者になるわけではないが、一度学者に挑戦してみたい。将来、平和大使になりたい。期待してほしい」と付け加えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-