両極端の魅力でアピール

女優ハン・ジミンが二つの顔の魅力を誇った。

ハン・ジミンは最近ファッション雑誌「Marie Claire」6月号と進めたグラビア撮影で、大胆なオレンジ色のショートヘアーと、果敢なスモーキーメイクを披露した。今回のグラビアは、ビューティートレンドに依然として大きな影響を及ぼしている“60年代のファッションアイコン”イーディ・セジウィックにインスピレーションを受けて進行された。

普段はノーメイクだというハン・ジミンは、スモーキーメイクを完璧に消化した。化粧気のない澄みきった素顔から強烈なアイラインとピンクの唇が引き立って見える魅惑的な姿まで、全く違う魅力を見せつけた。

ハン・ジミンは「以前はメイクが濃く見えれば、すぐに消した。ところが今回試みた濃厚なスモーキーメイクが不慣れなわけではない。今回の変身が良い刺激になるようだ」と感想を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-