「劇中での役が救助隊員なので実際の訓練で準備を徹底的にする予定だ」

女優ク・ヘソンがSBS新週末ドラマ「エンジェルアイズ」への出演を決めた。

ク・ヘソンの所属事務所のYGエンタテイメントによればク・ヘソンは最近「エンジェルアイズ」の女性主人公ユン・スワン役として出演を決めた。

ク・ヘソンは劇中119救急隊の応急救助者として消防署だけでなく近隣の病院でも認められる熱血隊員ユン・スワン役を引き受けた。ユン・スワンは視覚障害者だったが眼球移植で目が見えるようになりながら119の救助隊員としての新しい人生を生きて行くようになる人物だ。また、胸の片隅に苦しかった初恋の思い出を抱えた人物でもある。

ク・ヘソンは「久しぶりの作品なのでときめく。劇中での役が救助隊員なので実際の訓練で準備を徹底的にする予定だ。撮影がリアルだと聞いて緊張するが最善を尽くす」と覚悟を伝えた。引き続いて「ユン・ジリョン作家とは必ずまた作品を一緒にしたかった。『花より男子〜Boys Over Flower〜』をしながらとても楽しかったし、信頼があった。作家の先生にまた会えて何よりも嬉しい。楽しい作品を作るように努力する」と伝えた。

「エンジェルアイズ」は苦しい家族死のために初恋を見送った男女の主人公が12年後に再会しながら起こる出来事を描いた作品だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-