『一抹の純情』、「2時のデート」も降板か 1

歌手ソン・ホヨンが彼女の突然の死に大きな衝撃を受けた。

ソウル市江南(カンナム)警察署は、ソン・ホヨンの彼女A氏が今月21日午後3時9分頃、ソウル市江南の駐車場で亡くなった状態で発見し、捜査に着手したと22日、明らかにした。警察によれば、A氏はソン・ホヨン所有の乗用車の中で発見された。警察の調査結果、車両には練炭3本と空の睡眠薬のビンが発見されたことが明らかになった。

警察関係者は「車両に違法駐車取り締まりのステッカーが貼られ、レッカー移動しようとしたが、中にいるA氏を発見して警察に申告した。現在は自殺と推定されているが、総合的に判断して解剖検査するかどうかが決まるだろう」と明らかにした。

ソン・ホヨンは故人の遺体が発見された約7時間後、参考人として警察署を訪れて2時間の間調査を受けた。この日調査を終えたソン・ホヨンは、彼女の突然の死の便りに衝撃を受けたと伝えられた。ソン・ホヨンは警察の連絡を受けるまで、この事実に関して全く知らなかったことが明らかになった。

ソン・ホヨンのマネジメントを受け持っているCJ E&Mは「ソン・ホヨンは調査後とても大きなショックを受け、立場を伝える余裕さえない状況であることを理解して欲しい。今回の事件の相手はソン・ホヨンと約1年間真剣に交際していた一般人女性だ」と伝えた。