「全面的に監督との出会いが大きく作用した」

キム・ジェウクが軍隊除隊後の復帰作品に臨む感想を伝えた。

ソウル永登浦(ヨンドゥンンポ)区 CGV 永登浦(ヨンドゥンンポ)で開かれたtvN新月火ドラマ「WHO ARE YOU?」制作発表会に参加したキム・ジェウクは「除隊してから3ヶ月目だ。俳優としての仕事だけでなく社会人として、社会構成員としても適応するのに困難を経験している」と明らかにした。引き続き彼は「『WHO ARE YOU?』を復帰作として選択した理由に対してどんな作品で、どんなキャラクターで復帰すると良い選択になるかに対してとてもたくさん悩んだ。『WHO ARE YOU?』をするようになったことは全面的に監督との出会いが大きく作用した」と言った。

これは劇中でキム・ジェウクの演技する人物が不慮の事故で命を失った非運のエリート警察イ・ヒョンジュンだからだ。警察庁エースだったヒョンジュンはシオンと仲間から恋人に発展した人物で張りこみ現場で事件に巻き込まれて命を失うようになるが愛する恋人シオンの側を去ることができずに側を守って純愛的な感性演技を披露する人物だ。

ここにキム・ジェウクは「僕が演技するようになったヒョンジュンが人間ではない幽霊という点で独特の魅力を感じた」と明らかにしながら「あったと言えばあり得るが未だに全くないキャラクターの幽霊という役目を演技するに対して魅力を感じた。見る方々が楽しく見られるようにイ・ヒョンジュンというキャラクターをよく研究して表現するようにする」と付け加えた。

「WHO ARE YOU?」は韓国で29日の初放送を始まりに毎週月〜火曜日の夜11時に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-