コンサートを逃したファンに公演の熱気と感動をそのまま伝える予定

グループ神話のシン・ヘソンがデビュー後初でコンサートライブCDを発売する。

シン・ヘソンは30日に去年慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で広げた単独コンサート「2012-2013 SHIN HYE SUNG CONCERT THE YEAR’S JOURNEY」の現場感を盛った1番目のライブCDを発売する。

ソフトで甘美な声で多くのファンに愛されているシン・ヘソンは去年の年末にコンサートチケットオープンと同時に8千席が全席売り切れを記録して最強のチケットパワーを誇った事がある。

デビュー以後初めて発売するシン・ヘソンのコンサートライブCDはフオトブックと一緒に総11曲が盛られた2CDで構成されているし、「あなたなら良いのに」「同じ考え」などソロアルバムタイトル曲と「マリーの花」「白い冬」などコンサートでだけ聞くことができた特別な曲たちが収録された。コンサートを逃したファンに現場の鮮やかだった公演の熱気と感動をそのまま伝える予定だ。

所属事務所のライブワークスカンパニーの関係者は「これまでシン・ヘソンが単独コンサートをたくさんして来たがコンサートの実況を盛ったライブCDの発売は初めてだから公演場の熱かった熱気をそのまま伝達するために熱心に準備した。コンサートの鮮やかな現場を盛り出すために刻苦の努力で製作したので多くの関心お願い致したい」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-