「合意の可能性はない。娘のことだけを考えて生きる」

リュ・シウオン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

SBS「一夜のTV芸能」は、今月20日にあった俳優リュ・シウオンと妻チョ氏の公判を再構成して詳細に報道した。

公判は開始から火花が散った。リュ・シウオン側は公人としてのプライバシー保護を要請し、非公開裁判を要請した。そしてチョ氏側はデマを流布されることを憂慮して、公開裁判を要請した。

公判はチョ氏の意見により公開裁判で進行された。チョ氏は「夫は普段から暴力的で、暴言もたびたびされた」と述べた。携帯電話に録音されたリュ・シウオンの暴言内容も公開した。合わせてチョ氏は「リュ・シウオンに妻を深く疑う傾向があった。車両にGPSも付けた」と言及した。リュ・シウオンは「外に出ている間、子どもが見たいというと、子どもが泣いて身をすくみあがらせる姿を携帯電話に送った」として妻が育児を粗雑にしたと指摘した。

これに対しチョ氏は「私が産後養生院にある間、リュ・シウオンが浮気をした。これは本人も認めた」としながら対抗した。リュ・シウオンは「妻はとても夫を疑っている。私に内緒で私の通話内容を録音してきた」と明らかにした。

リュ・シウオンは判事が合意の可能性を尋ねると、すぐに「0.01パーセントもない。芸能界に未練もない。娘のことだけを考えて生きる」と明らかにした。法廷攻防は私生活暴露戦になり、4時間以上も激しく行われた。この日リュ・シウオンは懲役8ヶ月を宣告された。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-