「表面は冷たいが内面は孤独を胸に抱えた人物」

INFINITE/エル:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

INFINITEのエルがアイドルの役でドラマに挑戦する感想を伝えた。

『僕にはとても愛らしい彼女』の製作発表会に参加したエルは、「歌手の役なので共感する部分が多かった」と話し始めた。同ドラマは芸能企画会社を背景に、様々な人物の人生と愛を描いたロマンスドラマだ。劇中エルは韓流ブームの主役であるアイドルグループ“無限動力”のメンバーシウ役を担った。

エルは「表面は冷たいが内面は孤独を胸に抱えた人物」と役に対して説明した。引き続き「ステージの上では華やかだがステージの裏に隠された寂しさが多く込められている。シウがテレビでは明るく笑っても内面では心を痛める部分がとても共感した」と伝えた。さらに「実際の歌手が体験する苦悩やステージの裏話が写実的に含まれていて、台本を読んでとても驚いた」と笑った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-