バドミントン対決でエースが敗北

2PM/ニックン/チャンソン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

芸体能チームのエース ニックンとチャンソンが、敗北によって苦杯をなめた。

ニックンとチャンソンはKBS2「ホドン&チャンミンの芸・体・能(イェ チェ ヌン)〜めざせ!ご当地スポーツ王〜」で、中谷洞(チュンゴクトン)チームとのバドミントン競技に登場した。

解説者のイ・ウヌ、アン・ユジンコーチが口をそろえたのは、エースのニックンとチャンソンで序盤から優位に立たねば勝機はないということ。しかし一試合目から守勢に追い込まれた彼らは、ニックンが反撃の機会を用意したがチャンソンのサービスミスと力いっぱい打ったシャトルがコートを飛び出すなどしてついに1敗してしまった。これに対しチャンソンは「笑わないと、笑うべきなんだけど」と口数を減らすことで感想の代わりをした。

「汗が涙に変わる」、「次の競技が目に入ってこない」という経験者イ・スグン、カン・ホドンの一言が笑いを誘うポイントだ。これに対しチャンソンは「寝る時にふとんを蹴飛ばしそうだ」と付け加えることで感想を終わらせた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-