風変わりな挑戦と斬新なキャラクターを望む20代の男性スターたちの挑戦 1

20代のイケメンスターが相次いで漫画を原作にした作品を通じて復帰しながら、ヒットの成績にも関心が集められている。

先立ってキム・スヒョンは同名のウェプトゥーン(インターネット漫画)を原作にした映画『隠密に偉大に』を通じて、ドラマに続き映画でも主演としての価値を認められた。今月4日、映画振興委員会・映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによれば、6月5日に公開した『隠密に偉大に』は670万人の観客動員数を突破した。

まぬけと歌手志望生、高校生になりすまし、韓国へ派遣された北朝鮮の最精鋭スパイの物語を描いた同映画は、韓国映画史上最高の事前前売り率、最多前売り観客数、最高オープニングスコア、1日最多観客数、最短期間で100万人突破などの新記録を作り出した。

スクリーンに続き、お茶の間ではキム・ヒョンジュンとチャン・グンソク、2人のイケメンスターが漫画を原作にしたドラマでカムバックを控えている。