「大変な状況にある世界の子供たちにINFINITEがいつも応援しているという希望を伝えたい。」

アイドルグループINFINITEのメンバーエルが寄付キャンペーンに参加した。

「緑の傘子供財団」は後援者と後援者をつなぐ「愛、もう1つ」キャンペーンの映像にINFINITEのエルが才能寄付で参加したと発表した。

「緑の傘子供財団」の「愛、もう1つ」キャンペーンは後援者が家族、恋人、友人、職場の同僚など大切な人と一緒に後援を申し込むことで、世界の困っている児童に必要な教育、飲料水などを支援し、寄付文化を拡散するという趣旨を持っている。

先立って「愛、もう1つ」のキャンペーンの映像には女優のペ・ドゥナ、パク・ボヨン、バンドCrying Nutなど様々な分野のスターが温かい才能寄付で参加してきた。スターの温かい活動により定期的な後援で1,000人余りが参加してオンライン寄付を盛り上げている。

普段から子供が好きだというINFINITEのエルは「寄付は1人ですることではなく、一緒にしながら幸せを一緒に感じていくことだと思う。大変な状況にある世界の子供たちにINFINITEがいつも応援しているという希望を伝えたい。必要ならばいつでも駆けつける」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-