「今、本当に最高に幸せです!BLACKJACK!私たちは皆さんを愛しています!」

2NE1(トゥエニィワン)が、デビュー5周年の記念日に開催した初めてのフィリピンコンサートが大盛況を成し遂げた。

今月17日、2NE1のデビュー5周年でもあるこの日、フィリピン・マニラのモール・オブ・アジア・アリーナは、2NE1のワールドツアー「ALL OR NOTHING」を見るために集まった現地ファンでぎっしりと埋まった。

華やかなステージ衣装を着て登場した2NE1は、今回の2ndアルバム『CRUSH』の「CRUSH」で火ぶたを切り、公演会場を訪れた観客をひきつけた。

引き続き2NE1は「FIRE」「CLAP YOUR HANDS」「PRETTY BOY」など、パワフルなパフオーマンスが引き立って見えるヒット曲で公演会場を熱い雰囲気にしながらも「MISSING YOU」「IF I WERE YOU」「COME BACK HOME」のアンプラグドバージョン(電気を使用する楽器を使わない音楽)など、メンバーたちの感性的なボーカルが印象に残る曲で観客に感動を与えた。

フィリピンの観客は「COME BACK HOME」「GOTTA BE YOU」「SCREAM」など、今回のアルバムに収録された新曲や、「I AM THE BEST」「I DON’T CARE」ら既存のヒット曲など合計18曲のステージを披露した。フィリピンのファンたちは2NE1のステージを全て韓国語の歌詞で共に歌い、フィリピン公演を持つ2NE1を熱狂的に迎えた。

2NE1がフィリピンで単独コンサートを開催したのは今回が初めてだ。特に2NE1としてデビューする前、DARA(サンドラ・パク)はフィリピン現地で活動を行い人気を得ていたため、フィリピンのファンたちはより一層大きな歓声で彼女たちを迎えた。これに応えるように2NE1メンバーはDARAがフィリピンで発表した「IN OR OUT」を全員一緒に歌う特別なステージも準備した。

2NE1メンバーはこの日が2NE1のデビュー5周年であるだけに、それを記念する時間も持った。ファンから贈られた色とりどりのケーキをステージに上げ、デビュー5周年の喜びをメンバーたちはもちろん観客たちとも分かち合いながら、お互いの顔にケーキをつけ合うなどキュートな姿で観客の歓声を受けた。DARAはコンサートが終わった後、タガログ語で自身のSNSに「今、本当に最高に幸せです!BLACKJACK(2NE1ファンクラブ名)!私たちは皆さんを愛しています!」という感想を述べた。

一方2NE1の今回のフィリピンコンサートには、YGが8年ぶりに披露する新人男性グループWINNERがステージに上がり、「GO UP」と「JUST ANOTHER BOY」のステージを披露して現地ファンに強烈な印象を残した。

フィリピンコンサートを盛況裡に終えた2NE1は、今月24日にはマレーシア・クアラルンプールでワールドツアーを継続する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-