劇中でオム・ギジュンは上位0.001%の真正なお金持ち「マイケル・ジャン」に扮する。

KBS 2TV新水木ドラマ「ゴールデンクロス」が「魔性の絶対的な悪」マイケル・ジャンに変身した「オム・ギジュン」の撮影カットを公開して関心を高めた。

劇中でオム・ギジュンは上位0.001%の真正なお金持ち「マイケル・ジャン」に扮する。マイケル・ジャンは経済を片手で牛耳って貪欲と欲望を満たす人物だ。特に、自分の家庭教師でもあったソ・ドンハ(チョン・ボソク)と権力において対立して、骨の中の深く冷たい冷血漢の医者の姿を披露する予定だ。公開された場面でオム・ギジュンは冷たい目つきと直接凝視することができないカリスマで180度変身した姿を披露して注目を集めている。既存の人の良い笑顔を消したまま冷たいほほ笑みと相手を威圧する45度の視線で「貪欲」と「冷笑」のアイコン「マイケル・ジャン」に200%豹変した姿だ。

オム・ギジュンの撮影情報にネチズンたちは「悪役があんなにセクシーなんですか?」「オム・ギジュン、こんな姿は初めて。以前のオム・ギジュンでは考えれない位強烈だ」などの熱い反応を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-