「リュ・キャン・ドゥー・イット」をジョン・ヨンファが制作

アイドルバンドCNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファが、メジャーリーグ投手リュ・ヒョンジン(LAドジャース)に会う。

所属事務所側によれば、ジョン・ヨンファは今月27日午後6時30分(現地時間)、LAドジャースのホーム球場で開催される「Korea Night」イベントでLAドジャースとシンシナティレッズの競技前に国家斉唱する。この日のイベントには、韓国人初のメジャーリーガーであるパク・チャンホと現在メジャーリーガーとして活躍しているリュ・ヒョンジンが参加する予定だ。

先立ってジョン・ヨンファはリュ・ヒョンジンと格別な縁を結んだ。リュ・ヒョンジンが今シーズンのテーマ曲にジョン・ヨンファが作った歌を選んだためだ。テーマ曲「リュ・キャン・ドゥー・イット」はジョン・ヨンファが作詞、作曲した歌で、リュ・ヒョンジンが出場するホーム競技の度にLAドジャースタジアムに鳴り響いている。

一方今回のイベントにはパク・チャンホが後輩リュ・ヒョンジンを励ますために始球式を行う。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-