運命的な愛の第一歩を踏み出すことになる決定的なシーン

少女時代のメンバースヨンと俳優カム・ウソンが主役を演じたドラマ『私の人生の春の日』のカム・ウソン、チェ・スヨンカップルのスチールカットが公開された。

チェ・スヨンの胸に抱かれたカム・ウソン、カム・ウソンを抱きしめたチェ・スヨン、安らかで平和な顔だ。公開された写真は様々な状況を経験した2人が、初めて深く対話をして運命的な愛の第一歩を踏み出すことになる決定的なシーンだ。

カム・ウソンとチェ・スヨンは、撮影現場で台本を共に読んで多くの対話をしながら美しい感性を作った。カム・ウソンは特に地上波で初めて主役を演じて、緊張したままのチェ・スヨンに助言と称賛で気楽に撮影できるように助けているという。このような気持ちがシーンに溶け込んで、美しい“ヒーリング相乗効果”を作り出しているという。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-