「愛情が多かったからなのか2ヶ月という時間があまりにも早く過ぎ去ってしまった」

OCNオリジナルドラマ「鬼を見る刑事チョヨン」に女子高生幽霊ハン・ナヨン役で熱演を広げたSecretのチョン・ヒョソンが最終回の感想を残して話題を集めている。

チョン・ヒョソンは所属事務所であるTSエンタテインメントを通じて「ナヨンをたくさん愛してくださったファンの方々と視聴者の方達、そして誰よりも苦労が多かった監督、出演者の方達、全スタッフの方々にとても感謝する。初めてのドラマなので愛情が多かったからなのか2ヶ月という時間があまりにも早く過ぎ去ってしまった。毎回、最善を尽くして撮影に臨んだし、緊張しながら私の演技をモニターした。その時ごとに残念な気持ちが先に進んだが、もっと欲が生じた」と撮影を回想して心残り一杯な放送終了の感想を伝えた。

引き続きチョン・ヒョソンは「歌手としても演技者としてもまだ道が遠いと思うが夢と情熱が大きいのでいつも謙遜な姿勢でもっと努力することをお約束する。これからの活動にも多くの期待をお願いする」と感謝の挨拶と抱負を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-