アイドルがどのように暮らして互いに親しくなっていくのか

ガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)のBOM(パク・ボム)とボーイズグループEXOのチャニョルが、SBSの新バラエティ番組「ルームメート」を通じて、避けられない同居(?)を始めることになった。

SBS「K-POP STAR」などでSMとYGを代表するアーティストが番組で共演したことはあるが、ひとつの場所に何日も留まって共に生活するのは極めて異例だ。

YGのBOMはデビュー5年が過ぎたが、今までバラエティになかなか登場せず、ベールに包まれている。反面チャニョルは新人だが昨年SBS「ジャングルの法則」のメンバーに抜擢され、ミクロネシアに行ってきた。このような2人がひとつ屋根の下で6日間の同居を始める。

BOMとチャニョルの2人はもちろん、2NE1やEXOは他社グループと交流が活発ではなかったため、彼らの出会いが出す雰囲気に関心が集まっている。

関係者は「BOMとチャニョルは、2人とも他のアーティストと交流があまり無いのでぎこちないと思ったが、時間が過ぎて仲が良くなる姿が素晴らしかった。忙しいスケジュールの中で、アイドルがどのように暮らして互いに親しくなっていくのかという過程を番組でうまく表わせるようだ。楽しい撮影だった」と話した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-