「お互いの将来を応援し、お互いの発展のためにこうした決定を下すことになった」

グループ神話のドンワンが3年間所属した所属事務所LIVEWORKS COMPANYと契約を終了してカナダで短期語学研修に出発する。

LIVEWORKS COMPANYはドンワンとの専属契約が先日終了したと発表した。「ドンワンとLIVEWORKS COMPANYは契約終了に先立ち長時間にわたって協議してきた。お互いの将来を応援し、お互いの発展のためにこうした決定を下すことになった」と説明した。

所属事務所と契約が終了したドンワンは近い将来カナダで短期語学研修に出発予定だ。その後、7月末から予定されている広告撮影を始め、神話の12thアルバムの準備に突入する計画だ。LIVEWORKS COMPANYは「所属事務所とアーティストとしての専属契約は終了するが、LIVEWORKS COMPANYはドンワンの神話としての活動を継続的にサポートするなど今後もドンワンの活動を積極的にサポートする予定だ」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-