「千両役者であるシワン兄さんと比較されること自体ありえない」

ZE:A(ゼア、帝国の子供達)のメンバーパク・ヒョンシクが、SBSドラマ『相続者たち』で共演したイ・ミンホとキム・ウビンに対し、茶目っ気が多いと話した。

パク・ヒョンシクは今月24日に放送されたMBCラジオ「シンドンの退屈打破」でJEWELRYのイェウオンと共に登場した。

彼は『相続者たち』撮影現場の雰囲気はどうだったのかというDJシンドンの質問に「俳優の年齢が近かったので、雰囲気はいつも明るくて良かった」と話した。引き続き「特にムードメーカーはイ・ミンホとキム・ウビンだった。2人とも見た目は寡黙そうだけど、意外に茶目っ気も多くておもしろい」と撮影現場の裏話を打ち明けた。

パク・ヒョンシクは「イム・シワンさんと比較されることがプレッシャーにならないか」という質問には、「千両役者であるシワン兄さんと比較されること自体ありえない。シワン兄さんは僕よりはるかに演技が上手だ」と謙遜した。

この日シンドンは「演技のために露出もできるのか」と尋ねた。パク・ヒョンシクは迷わず「できる。作品のために必要なシーンならしなければいけないでしょう」と演技に対する情熱を表わした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-