1980年代を背景に主人公の仕事と恋に関する話を描いて行く作品

ファン・ジョンウムとヨン・ジョンフンが「限りない愛」の主人公に抜擢された。

先日SBSドラマ局の関係者によると、ファン・ジョンウムとヨン・ジョンフンは6月放送予定のSBSの新週末ドラマ「限りない愛」(仮題)の主人公にキャスティングされた。両者は出演を口頭で合意し、最終契約を控えた状態だ。

昨年KBS2TV「秘密」をヒットさせて演技大賞で最優秀演技賞まで受賞したファン・ジョンウムが今年新しく選択した作品という点で注目を浴びている。また、ヨン・ジョンフンも昨年MBCの「金よ出てこいコンコン」以来、週末ドラマに復帰して期待を集めている。

一方、「限りない愛」は1980年代を背景に主人公の仕事と恋に関する話を描いて行く作品だ。SBS「ペク・ドンス」、「ロビイスト」等を演出したイ・ヒョンジクプロデューサー、MBC「エデンの東」の脚本家のナ・ヨンスクが執筆を担当した。「限りない愛」は4月初旬から放送をスタートさせる週末ドラマ「エンジェルアイズ」に続いて放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-