200人余りの取材陣が参加して注目を浴びた

世界中でK-POPの地位を高めているB.A.PがソウルSKオリンピックハンドボール競技場で開かれた単独コンサート「B.A.P LIVE ON EARTH SEOUL 2014」で約2万人の観客を熱狂させた。

今回の公演はアメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアの4大陸、計20回に及ぶ新しいツアーのスタート地点であり、完全に新しくなったB.A.Pの音楽的実力を披露する舞台になるだろうと発表され、たくさんの期待を集めてきた。

今月9日に開かれた記者会見ではこのような関心の高さを証明するように世界各地から100余りのメディア、200人余りの取材陣が参加して注目を浴びた。

「EARTH NEEDS YOU」というコンセプトのもと、美しい地球を完成させるために必要な6つの「Justice(定義)」「Love(愛)」「Passion(情熱)」「Emotion(感性)」「Happiness(幸福)」、そして「You(あなた)」をテーマにステージを披露した。

「ONE SHOT」「Badman」「POWER」等、彼らならではのカラーを込めた音楽で世界に鋭い「正義」の剣を構えたB.A.Pは、たちまち「愛」を語るロマンチストに変身して甘いステージを披露した。続いて迫力のあるバンドサウンドとエネルギーでステージを満たした彼らは熱狂して時には怒って胸中まですがすがしくなる「情熱」のステージを完成させた。

B.A.Pの今回の公演は会場を訪れたファンだけでなく海外での生中継を通じて台湾、香港、日本などアジア約2万人のファンたちが共に熱狂してより一層有意義な成果を残した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-