「社会に深い感動を配る温かくて意味あるプログラムを一緒にするようになって嬉しい」

俳優パク・ヘジンと女優ユ・インナがtvNヒューマンドキュメンタリー「リトルビッグヒーロー」のナレーションを引き受ける。

最近初放送のレコーディングを終えたパク・ヘジンは「ナレーションをレコーディングする始終、主人公の感動的な話にはまって自然に感情移入ができた。社会に深い感動を配る温かくて意味あるプログラムを一緒にするようになって嬉しい」と感想を伝えた。

パク・ヘジンに引き続きレコーディングに入って行くユ・インナも「私の声を通じて社会のあちこちに隠れている真正なヒーローたちを紹介することができるようになって幸せだ。もっと多くの人々に『感動ウイルス』をまき散らすように努力する」と念をおした。

製作陣によればパク・ヘジン、ユ・インナは最小限のナレーション料だけ受けて快く参加するという意思を表明した。プログラムの企画意図に共感して美しい才能寄付をするわけだ。心温かい音声と外見で女心を捕らえているパク・ヘジンと美しい外見と優しい声でラジオDJはもちろん、MCとして猛烈な活躍中のユ・インナの再結合がどんなシナジー効果を呼ぶかに関心が集中されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-