今回の活動に対する期待感が急上昇 1

人気グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバー3人が、デビュー7年で初めて同時に韓国でソロ歌手活動を行う。

BIGBANGの所属事務所YGエンターテインメント(以下YG)によれば、BIGBANGの末っ子V.I(スンリ)は8月19日ソロ2ndミニアルバムを発表する。V.Iは2011年1月、「V.V.I.P」と「どうしろと」をダブルタイトル曲にした初めてのソロミニアルバムを発売、人気を独占した。2年7ヶ月ぶりにニューソロアルバムを出すことになったV.Iは、早くも叙情的な雰囲気のハウスダンス曲「言いたいことがあります」をタイトル曲に定め、アルバム発表から9月末まで活発に韓国で活動する予定だ。V.Iは全6曲が入れられる今回のアルバムの全体プロデューシングも担当した。

BIGBANGのリーダーでありチーム内のプロデューサーG-DRAGON(Gドラゴン)は、V.Iのアルバム発売直後にソロ2ndフルアルバムを発表する可能性が現在では高い。先立ってG-DRAGONは2009年8月にソロ1stアルバムをリリースし、タイトル曲「HEARTBREAKER」を大ヒットさせた。

G-DRAGONは当初、自身の誕生日である8月18日にソロ2ndアルバムを発売するという計画を立てたが、仕上げ作業にさらに力を注ぎながら当初の予定より少し遅く新報を発売する可能性が高くなった。しかし遅くとも8月中にはソロ2ndアルバムを発売するという計画だ。8月31日と9月1日の2日間、ソウル市オリンピック体操競技場でソロ単独コンサートを開く予定のためだ。