「お花見と人気K−POP歌手の公演が同時に楽しめる新概念のシーズン公演」

JYJのジェジュンや男性アイドルグループB.A.P、ZE:Aなどの韓流スターが大邱(テグ)に大集合する。

イーランドグループが運営するテーマパークEWORLDは今月21日から23日までの3日間、大邱、頭流(トゥリュ)公園内の野球場で「WAPOP K-DREAMコンサート」を開く。

「WAPOP K-DREAMコンサート(Wow Asia Pop,Korea Dream Concert)」は来月13日まで行われる『EWORLD夜のお花見』イベントに先立ち開かれるK-POPコンサートで、大邱地域で初の最大規模で開催される。

出演陣はジェジュン、B.A.P、ZE:A、ソン・ダムビ、Dal★Shabet、4Men、SKULL&HAHA、Topp Dogg、HELLOVENUS、Girl’s Day、ORANGE CARAMEL、防弾少年団、AOA、Nine Muses、Ailee、Boys Republicなど、韓国内外トップクラスの人気韓流スター16チームだ。

彼らはヒット曲に加えてお花見に関連した新概念のコンサートで大邱の春の夜を豪華に飾ると見られている。

WAPOP K-DREAMコンサートの関係者は「今回のコンサートはお花見と人気K-POP歌手の公演が同時に楽しめる新概念のシーズン公演だ。韓流スターの豪華ラインナップを見て韓国はもちろん日本、中国など海外のファンからも問い合わせが殺到している」と語った。

同時にEWORLDは大邱広域市と協力して、頭流公園とタワー一帯60万坪を巡回する「EWORLDゾウ列車パレード」で市民に楽しみを提供し、両親のいない家庭、または父子、母子家庭や低所得家庭を対象にコンサートへ無料招待する予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-