もっと多くの人々の寄付を導き出すために応援の一言が書かれた直筆のサイン贈呈を約束した

イ・サンウが善行に出た。

俳優イ・サンウがスターと一緒にする寄付サービス「ウィジェノレーション(http://wegen.kr)の底所得層学習費サポートキャンペーン」に積極的に参加して関心を集めている。該当のキャンペーンは社団法人ヒューマン・イン・ラブと一緒に行い、貧しい家庭の都合などにもかかわらず学費の支援の恩恵の死角地帯にある青少年たちを学費及びコメントリング支援を通じて助ける内容だ。募金は4月1日まで進行されてオンラインを通じて大衆から募金された金額全額が該当の青少年たちに伝達される予定だ。

俳優イ・サンウは応援の映像を通じてキャンペーン参加を推進したし、特にもっと多くの人々の寄付を導き出すためにキャンペーンに一緒に参加する後援者を対象にして応援の一言が書かれた直筆のサイン贈呈を約束した。後援者たちの中で抽選を通じて5人がイ・サンウの直筆のサインと応援文を受けるようになって、たった千ウオンを寄付してもイベントに自動的に応募される。

一方、イ・サンウは現在SBS月火ドラマ「温かい一言」で都会的な外見の銀行最年少人事部課長「キム・ソンス」役として出演している。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-