ソ・ジソブが映画に個人投資した。

俳優ソ・ジソブが映画「あなたを抱きしめる日まで」(監督スティーヴン・フリアーズ)に個人投資した。

映画「あなたを抱きしめる日まで」の関係者は「ソ・ジソブが映画に個人投資した。映画がとても好きで純粋な気持ちで個人投資をすることになったと聞いている」と語った。

実際映画を輸入するのに一役買ったソ・ジソブの名前は「あなたを抱きしめる日まで」のクレジットで確認できる。先立ってソ・ジソブは自身が出演したしチャン・フン監督が演出した映画「映画は映画だ」にも自費を投資したことがある。

一方、「あなたを抱きしめる日まで」は50年ぶりに息子を探しに出た超積極的なおばあさんと特ダネを追う記者の笑いと感動を描いた実話をもとにした映画だ。今年アカデミー作品賞、主演女優賞、脚本賞、音楽賞にノミネートされた作品で「007」シリーズのジュディ・デンチが超積極的なおばあさんに変身した。韓国では4月に公開される予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-