「パク・ヒョンシクの活躍、友人として気分が良い」

アイドルグループMBLAQ(エムブラック)のミルが、MBCバラエティ番組「本物の男」に対する愛着を見せた。

ミルはKBS2「ミュージックバンク」の控え室での取材で「降板したが、『本物の男』は本当に魅力がある番組だ。この頃もまたやりたいほど恋しい」と話した。

彼は「最近合流したアイドルグループZE:A(ゼア、帝国の子供達)パク・ヒョンシクが非常に頑張ってくれていて、楽しく視聴している。友人として気分が良い」と付け加えた。

ミルは「本物の男」から降板する当時も番組に対する愛着が大きく、とても悩んだことが分かった。だがMBLAQのカムバックスケジュールが重なりながら、やむを得ず番組から退くことになった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-