「EXO」級の人気を証明し、「市場EXO」になった

「4男1女」の4人目、キム・ジェウオンが伝統市場一帯をマヒさせて「EXO」級の人気を証明し、「市場EXO」になった。

MBCの「4男1女」はキム・グラ-キム・ミンジョン-ソ・ジャンフン-キム・ジェウオン4兄弟と箱入り娘イ・ハニが慶尚南道(キョンサンナムド)南海のパルラン村のユン・ジョムバンオ-キム・スングゥイの父母と共にする2回目の物語が繰り広げられる予定の中で、キム・ジェウオンはアイドルの劣らない人気で注目される予定だ。

2回目の日、父母が捕まえたビクニンを売るために伝統市場を訪れた4男1女。彼らの登場に市場がごった返し、そのうち4人目のキム・ジェウオンは越えられない人気で他の兄弟が羨ましがった。

キム・ジェウオンの周りにだけお客さんが集まるなど爆発的な人気を見せたのだ。キム・ジェウオンは「僕がおばさんたちのアイドル」と自画自賛して笑いを誘い、殺到する写真のお願いや握手の洗礼に忙しい時間を過ごした。

特にあちこちで悲鳴と共に「ハンサム〜」「実物の方がハンサムです」等の感嘆詞があふれ、アイドルのファンサイン会を連想させるほどだったと伝えた。このような熱い関心にキム・ジェウオンは特有の「キラースマイル」で応対し、すでにひきつけた女心をさらに引きつける人気男子を見せつけたとのことだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-