ヒット曲メドレーなど多彩なステージを披露予定

CNBLUE:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

CNBLUEがSBS単独カムバックショーで“オール生演奏”を広げる。

2月中に韓国でカムバックする予定の彼らは、バンドで初めてカムバックショーの主人公になった。CNBLUEの単独カムバックショーは70分の特集で編成される予定で、具体的な日程は調整中だ。

今回のカムバックショーでは“ジョン・ヨンファの自作曲”として期待されている新曲をはじめ、「I’m sorry」「Coffee Shop」「I’m A Loner」のヒット曲メドレーなど多彩なステージがオール生演奏で繰り広げられる。

彼らは2013年からスタートしたメキシコ、ペルー、チリでの中南米ツアーを含むワールドツアーで、14ヶ国18都市20公演を成功させた。アジアを越えて世界的な韓流代表バンドにそびえ立つCNBLUEのオール生演奏のライブをテレビで鑑賞できるという点で、今回のカムバックショーには多くの期待が寄せられている。

CNBLUEはジョン・ヨンファ作詞・作曲のタイトル曲を含み、全曲メンバーの自作曲で満たした5thミニアルバムで2月中にカムバックする。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-