ドラマ「応急男女」制作発表会が行われた

1月21日、ソウル論硯(ノンヒョン)洞インペリアルパレスで開かれたtvN金土ドラマ「応急男女」制作発表会にはキム・チョルギュ監督、ソン・ジヒョ、チェ・ジニョク、イ・ピルモ、チェ・ヨジン、クララが参加した。

「応急男女」はお互いの姿に惚れて愛して結婚した夫婦オ・ジニ(ソン・ジヒョ)、オ・チャンミン(チェ・ジニョク)が楽しいようだった結婚生活の幻想が壊れていきながら争いが繰り返され、結局は離婚をすることになって6年後、病院の応急室でインターンとしてまた出会って広げるロマンチックコメディードラマだ。再び会ってはいけないカップルがまた出会いながら生ずる一触即発の事件を面白く披露する予定だ。

女優のソン・ジヒョが本業に充実したいと明らかにした。この日ソン・ジヒョは「バラエティ番組で大衆に親しく近付いたが本業は演技者だ。バラエティでのイメージをおいて該当のドラマで演技する私の姿を如実に見せたい」と意欲を現わした。引き続き、「劇中で引き受けたキャラクターは離婚をする女性だ。離婚はとても敏感な素材なのに、楽しさもあってプレッシャーもある」と負担になることと期待感を同時に現わした。

ソン・ジヒョは純粋で穏やかな栄養士だったが、オ・チャンミン(チェ・ジニョク)と離婚後、毒気だけ残るようになった「バツイチインターン」であるオ・ジニ役を引き受けた。

医者の家柄である家の虐待と賎待、そして結婚後180度変わった夫で惨めな結婚生活をするようになる。離婚後、オ・ジニは義両親の蔑視に仕返しをするために医大に志願し、困難を経験しながら医大生になる。インターン生活さえ終えれば医者のタイトルを得ると夢見たオ・ジニは前夫と同じ場所でインターンをするようになって地獄を経験するようになる。

一方、「応急男女」は6年前に離婚した夫婦が病院の応急室でインターンとしてまた出会って開かれる20部作のロマンチックコメディードラマだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-