メンバーの真剣ながらも弱い内心を表わす

2NE1(トゥエニィワン)がワールドツアー「AON(ALL OR NOTHING)」を控えて涙の告白をして視線を集めている。

2NE1の所属事務所は、公式ブログにメンバーの気持ちが入れられたドキュメンタリーティザー映像を掲載した。

約3分の映像はメンバーの真剣ながらも弱い内心を表わしており、BOM(パク・ボム)は「今?現在ですか?愛だと思います。人に対する?」と話して涙ぐんだ。CLは「私も周りの人から『どうしてあそこまでするの?』と言われるから、やらないようになりました。私も人間ですから」と暗示した。

MINZY(コン・ミンジ)は「本当にステージでは遊んだりもするけど、必死の覚悟で遊んでいると考えていいと思います」、DARA(サンドラ・パク)は「2NE1はただ私自身のようです。私の名前のような…私がそれを初めて感じたのが、2NE1の初めてのコンサートをし終えた時」と涙声で話した。

そして「最高なみんなが集まったから、『その中で私ができる部分は何か』という悩みは常にしています。今でも」と自身の悩みを打ち明けた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-