映画「朝鮮美女三銃士」制作発表会が開かれた

1月2日、ソウル杏堂(ヘンダン)洞CGV往十里(ワンシムニ)で開かれた映画「朝鮮美女三銃士」制作発表会に俳優コ・チャンソク、カン・イェウオン、ハ・ジウオン、ソン・ガイン、チュ・サンウクが参加した。

映画「朝鮮美女三銃士」は万能剣客ジヌク(ハ・ジウオン)、主婦剣客ホンダン(カン・イェウオン)、シークな剣客カビ(ソン・ガイン)ら、朝鮮時代最高の懸賞金狩人三銃士の猛烈な活躍を描いて、映画界で大活躍している俳優コ・チャンソク、チュ・サンウク、ソン・セビョクらが一緒に出演して楽しさを加える。

この日ガインは「ハ・ジウオンさんが死ぬ直前におぶわれるシーンがあった。気を失ったシーンを撮るのに本当に気を失った人のように上手だった。『やはり俳優はこんな風に演技するんだな。リアルだな』と思った」と口を切った。

引き続いて「後で知ったがハ・ジウオンさんは本当に眠っていらっしゃった。演技だと思ったら実際に眠っていた」という裏話を暴露した。ここにハ・ジウオンが「実は告白するならばドラマや映画に寝るシーンがあれば本当に寝る。今回の映画でも眠っていた」と言いながら告白した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-